犬おやつ:香ばしいピーナッツバタークッキーの作り方

dog_treats_peanuts_butter01

うちでは犬のおやつは手作りです。以前は市販のおやつを買っていたのですが、市販の犬のおやつは添加物などが入っていて、犬にとっては良くないのでやめました。

そして我が家では、先月からドックフードをナチュラル原材料のものに変えました。半月以上続けたところ、毛並みが良くなったような気がします。これから経過が楽しみです♪

ということで今回は、我が家で作る犬用のピーナッツバタークッキーの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • ホールウィートフラワー(全粒粉) 2カップ
  • オーツ麦 1カップ
  • ピーナッツバター 1/3カップ※
  • お湯 1と1/4カップ

※日本で販売しているピーナッツバターは加糖のものが多いですが、犬用は無糖のものを使ってください。

作り方

1:大きなボウルにホールウィートフラワーとオーツ麦を混ぜ、もうひとつのボウルにピーナッツバターとお湯を混ぜます。先の粉のボウルにボーナッツバターとお湯が混ざったものを注いで全部混ぜます。もし生地がべとべとするようなら、追加で粉を加えます。

dog_treats_peanuts_butter02

2:生地をこねて丸くします。生地をラップで包み、15分ほど休ませます。その後、生地を約0.5cmほどの厚さに伸ばして型取ります。オーブンを350度(約180度)に温めておきます。

dog_treats_peanuts_butter03

3:オーブンで約40分ほど焼きます。

dog_treats_peanuts_butter04

焼けたクッキーはオーブンから取り出して冷まします。できれば一晩くらい置いておいて、しっかりと水分を飛ばすと長持ちします。

dog_treats_peanuts_butter05

ピーナッツバターの香りがほのかにします。

犬用ですが人間も食べられます。味は硬いクラッカーのようなテイストです。(食べましたw)

うちの子は私がクッキーを焼いている時に、匂いで自分のおやつだと分かるらしく、とてもそわそわして待ちきれない様子。出来立ては熱くてあげられないので、冷ますまで待たせないといけませんが、くれくれと言うので1~2個冷蔵庫に入れて急激に冷ましてからあげました。

dog_treats_peanuts_butter06

後から後からねだるのですが、あげすぎ注意です!

ポイント

調理後は冷蔵庫で保管して、なるべく早く消費してください。
量が多い場合は材料を半分にするか、生地を半分焼いて、半分は冷凍庫で保管しておくと良いですよ。

参考:Peanut Butter Dog Biscuit Recipe

クッキー抜き型 ドッグボーン(小)骨/ほね クッキー型 クッキーカッター
クッキー抜き型、クッキー型のドッグボーン(ホネ)です。かわいい型で愛犬のおやつが作れます。

JJ

裁縫やクラフト、料理などが好きな男の子2人のママ。裁縫はもちろん、アクセサリーやジュエリークラフトも得意。カナダ在住。もっと見る >