Tシャツをリメイクして作るクッションカバー

tshirts_cushion01

みなさんいらなくなったTシャツはどうしてますか?捨ててますか?捨てられずにタンスの肥やしになってますか?特に柄が気に入って購入したTシャツが着れなくなったけど捨てられない・・・なんていう人いると思います。

私も以前気に入って着ていたTシャツが、残念ながら体重増加(太ったって言いたくない)のため着れなくなってしまいました・・・Sサイズとか、どうやって着ていたんだってカンジですw

ということで今回は、いらなくなったTシャツリメイクとして、クッションカバーをご紹介します。

用意するもの

  • いらなくなったTシャツ
  • 綿と布(もしくは出来合いのクッション)
  • ファスナー
  • ミシン
  • はさみ
  • 定規

作り方

1:ここではまず中に入れるクッションを作ります。希望の大きさに布をカットし、中に綿を詰めてから縫い合わせます。中に入れるものなので、多少雑でも大丈夫です。

手持ちのクッションを使ったり、安く売っている出来合いのクッションを使っても良いです。

tshirts_cushion02

2:Tシャツをカットします。ここではTシャツの柄が、裏と表で位置がうまく合わなかったので、表面と裏面をそれぞれ四角くカットしました。定規などを使って、裏表同じサイズにカットします。表だけ柄があるタイプや、裏と表の柄の位置が合っている場合などには、サイドをカットしなくても良いでしょう。

tshirts_cushion03

3:先ほどカットした布を、ミシンを使って縫い合わせます。まず最初に、ファスナーを取り付けます。それぞれの表面を内側にして合わせてから、クッションの下になる側にファスナーを取り付けます。

tshirts_cushion04

4:ファスナーの面を縫ったら、サイドとトップを縫います。全て縫い合わせたら、ファスナーを開けて表面にひっくり返します。

tshirts_cushion05

クッションを中に入れて完成です。

tshirts_cushion06

このTシャツリメイクのクッションカバーは、Tシャツ素材なので、ある程度適当に作っても伸び縮みしてくれますし、何よりも肌触りがソフトなのがお気に入りです。

またお気に入りの柄のTシャツを捨てられずにいる人にもオススメですよ!

tshirts_cushion

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です