ピラミット型 iPhoneクッションスタンド2 『さんかく』

pyramide_iphone_stand2_1

前回、ピラミッド型 iPhoneクッションスタンド1を作りましたが、同じような形のiPhoneクッションが楽天に売っていました。

PolliMolli ミニクッションスタンド【スマホ スタンド スマートフォン スダンド スマホ スタンド スマートフォン スダンド】
スエード生地がオシャレなiPhone(スマホ/スマートフォン)クッション。ビーズが入ってくしゅっとした手触り。

こちらのクッションにもインスピレーションされて、iPhoneクッションVer2を作ってみました。

こちらの商品を購入したことがないので、実際はどういう作りになっているかわかりませんが、見た目は同じ感じになりました。

このVer2はVer1よりもシンプルな作りになっています。

中身にはvase fillerとして売られていたプラスティックのペレットと綿を入れました。
もちろんペレットのみでいいと思いますが、今回はちょっと量が足りなかったので、足りない分は綿を入れました。

こちらはEtsyショップの作品ではないので、作り方を公開しておきますね。

出来上がりサイズは高さ13cm×長さ15cmになります。
作るときは個人利用のみでお願いします。

必要なもの

  • 布 30×17cm 1枚
  • ペレット
  • 綿
  • ミシン(手縫いの場合は針と糸)

作り方

1:表面が中になるようにして半分に折ります。裏面が出ている状態で、端から1cm縫い代を残し、青の矢印の部分(横辺全部と上辺の左を数cm開ける)を縫います。左上が開いているのは返し口になります。

pyramide_iphone_stand2_2

2:青の矢印部分を縫った後、開いている下辺を、袋を開けるようにして真ん中で半分に折り、ピンで留めます。黄色の矢印部分を、縫い代を1cm取って縫います。

pyramide_iphone_stand2_3

3:返し口で表へ返し、針などを使って角をキレイに出します。

pyramide_iphone_stand2_4

4:中にペレットを詰めます。(足りない分は綿を詰めました。)

pyramide_iphone_stand2_5

5:開き口をコの字とじで閉じて、完成です。

pyramide_iphone_stand2_6

iPhoneを乗せるとこうなります。

ビーズクッションのようにペレットが形状を作って変形するので、iPhoneが固定されます。

pyramide_iphone_stand2_7

pyramide_iphone_stand2_8

iPhoneを縦に置くとこうなります。

pyramide_iphone_stand2_9

私は、こちらのiPhoneクッションスタンドの方がシンプルで好きですね。ころんとして。

ペレットが無い場合は、代わりにお米や豆などでもいいかと思います。

iPhoneでよく動画を見たりする人には、このクッションは使えると思います。

ペレット 1kg CN-5
ビーズのような外見のプラスチックの玉で、つぶれた球形をしています。
色は半透明か白が多く、お手玉やちりめん小物の重りに使用します。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です