松ぼっくりのキラキラ☆ミニツリーオブジェの作り方

pinecone_tree01

またまた松ぼっくりを使ったクラフトですが、今回は長くて大きい松ぼっくりを使います。

普通の松ぼっくりでもいいと思いますが、大きくて立派な松ぼっくりを拾ったので、これを使ってミニクリスマスツリーを作りたいと思います!同じ要領で普通の松ぼっくりでもできますよ。

この長い松ぼっくりは「ドイツトウヒ」の実だそうです。日本ではあまり見なかったタイプの形だけど、お店で売ってるものを手に入れられると思います。

松ぼっくりは拾ってきたものの場合は、しっかり乾燥させてから使用してください。

必要なもの

  • 松ぼっくり 大
  • のり(私はモッドポッジ マットを使用しました)
  • 筆もしくはスポンジ(糊付け用)
  • ラメパウダー
  • ペットボトルの蓋
  • グルーガン
  • デコレーション用のストーンなど

pinecone_tree02

作り方

1:松ぼっくりの頭に、土台(木の部分)になるように、グルーガンでペットボトルの蓋を接着します。

pinecone_tree03

蓋を取り付けた後で気づいたのですが、プラスティックが見えるのがイヤなら、ペットボトルの蓋に布などを張れば、もっと可愛くなると思います!

ポイント:松ぼっくりが真っ直ぐ立つように、バランスよく取り付けてください。

pinecone_tree04

2:筆などを使って、松ぼっくりの節に糊付けします。

糊付けする際は、表だけでなく裏にもまんべんなく付けるようにします。

pinecone_tree05

3:糊が乾く前に、ラメを振りかけます。のりが乾かないように作業をするので、糊付け→ラメ→糊付け→ラメと、交互に行うと良いです。

ラメが飛び散るので、新聞紙などを下に敷いて行ってください。全体にラメ付けができたら、できれば一晩くらい乾燥させます。

pinecone_tree06

4:しっかり乾燥させたら、松ぼっくりを軽く振るなりして余分なラメを払い落とします。

お好みで、ストーンなどを飾り付けます。ストーンはグルーガンを使って接着しています。

pinecone_tree07

完成です♪

pinecone_tree08

松ぼっくりの節に糊付けするのが結構面倒ですが、筆を使ってひとつひとつしっかり糊付けすると、後のラメがしっかり付きますよ。

子供もできるので、子供のクリスマスクラフトにも良いですね。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です