刺繍糸を使った編み込みチェーンブレスレットの作り方

embroidery_braided_bracelet01

雑誌などで見かける、最近流行りのチェーンに編み込まれたスタイルのブレスレット。今回は好きな色の刺繍糸を使って、オシャレな編みこみチェーンブレスレットの作り方を紹介します。

色の組み合わせによって、ボヘミアンちっくになったり、スタイリッシュになったりします。さらに今回は、糸と同じ色のビーズをアクセントにつけてみました。

必要なもの

  • チェーン 約18cm
  • 好みの色の刺繍糸
  • ジュエリーペンチ
  • 丸カンと留め金
  • ヘアピン
  • 丸カンとビーズ(オプション)

作り方

1:自分の手首を測り、好みの長さでチェーンをカット。デザインを決めて、好きな色の刺繍糸をチェーンの4倍の長さでカットし、15束を2セットつくります。
(今回は1束を全てホワイト、 もう1束をブルー系にしました。)

チェーンの端に丸カンと留め具を取り付けます。

embroidery_braided_bracelet02

2:端から約2cmほど残して全ての糸を結び、糸をチェーンの穴に通しやすくするために、それぞれの束にヘアピンをつけます。

まず片方の束をチェーンの最初の穴に通します。

embroidery_braided_bracelet03

3:次にもう一方の束を、先に通した束の上に置き、同じチェーンの下から上に通します。

embroidery_braided_bracelet04

4:同じようにして全てのチェーンに束を通して編んでいきます。

embroidery_braided_bracelet05

5:最後のチェーンの穴まで編んだら、最初と同じようにして結び、はさみで切り整えます。

embroidery_braided_bracelet06

手元にあったブルーの滴型ビーズをつけてみました。

embroidery_braided_bracelet07

出来上がりです♪

embroidery_braided_bracelet08

白×ブルーの色合いがさわやかで、ブルーのビーズをつけることによってボヘミアンなスタイルになりました!

もちろんビーズをつけなくても十分オシャレですよ~。

embroidery_braided_bracelet

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です